脱毛後の手入れが重要な理由

ムダ毛と言うのは自然に生えてくるものですよね。その自然に生えているムダ毛を無理やり抜いたり剃ったりするのが脱毛ですから、脱毛によって肌はダメージを受けているんです。例えばカミソリで剃ればカミソリの刃で皮膚に傷がつくかもしれませんし、毛抜きを使えば毛穴に負担がかかります。レーザーやフラッシュ脱毛は熱で毛根にダメージを与えるので、肌が乾燥し熱くなります。このような肌への負担を回復するためには脱毛後の手入れが重要なんですよ。

脱毛後の手入れの基本は保湿

脱毛サロンや美容クリニックで脱毛を受けたことがある人は、「冷やして保湿するように」と言われた経験があると思います。この「冷やして保湿」は脱毛後の手入れの基本なんですよ。冷やすことでムダ毛処理後によく発生する、かゆみや炎症に伴うカミソリ負けを防げるんです。ポイントは先に水で濡らしたタオルなどで冷やしてから保湿することですね。保湿につかう美容液やローションも肌に優しく、刺激の弱いタイプを使うのが安全です。

普段の行動にも注意する

脱毛後に「冷やして保湿」をきっちり行っても、その後の行動で肌の乾燥を始めとした肌トラブルを引き起こす可能性があるんです。例えば入浴に関して言うと、高い温度のお風呂に入ると肌の乾燥を招きやすいんですよ。脱毛後の入浴は、湯船に浸かるのは避けてシャワーで軽く流すぐらいが丁度良いんです。更に脱毛後は激しい運動も避けた方が良いですね。これは、運動によって出る汗に含まれる雑菌で肌トラブルを引き起こす可能性があるからです。

部分を脱毛するコツをつかむために、顧客向けのサービスの良い店舗でカウンセリングを申し込むことが有効です。