脱毛は方法によっては肌の負担が大きい

自宅で自分でできる脱毛方法は色々な方法がありますが、どの脱毛法をしてもやはりお肌に負担がかかってしまいます。特にカミソリをお肌にあてる方法は失敗するとケガをしてしまう可能性もありますし、敏感な肌のひとはすぐに反応が出てしまいますよね。とはいえ、全く処理をしないわけにはいきませんので、できるだけお肌の負担が少ない脱毛方法を工夫しながら、さらに脱毛後のお肌のケア方法を色々試してみることが重要になります。

ハトムギ化粧水を試してみよう

脱毛したあとにオススメするケア方法として、ハトムギ化粧水を染み込ませるというものがあります。アミノ酸がお肌に対してよい働きをしてくれますので、お肌をいたわるのに適しています。コットンにたっぷり染み込ませ、こすらないように注意をしながら広範囲に広げえいきましょう。ドラッグストアでも手軽に購入できますし、500ml入りなどの大容量タイプだとコストパフォーマンスもよく、遠慮なく使えますしお財布にも優しいですよ。

ニベアやホワイトニングクリームもおすすめ

次にオススメなのはニベアです。敏感肌の人でもハトムギ化粧水をたっぷり染み込ませた後に少し乾いてからニベアを薄く塗ると肌荒れが起こりにくくなり、もっちりしっとりとしたお肌にすることが期待できますよ。ただし、量を多くしすぎるとベタベタしてしまいますので注意しましょう。また、美白を目指している人はホワイトニングクリームも試してみましょう。これは頻繁には使えませんが、肌の調子のいい時に使用するのがおすすめですよ。

医療脱毛の取り組みを正しく理解するにあたり、患者へのサポートが行き届いているクリニックを選ぶことがコツです。